FC2ブログ

08 | 2018/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風が強く吹いている 

監督脚本 大森寿美雄
撮影的に日本映画臭くて、内容的にはそれほど面白くないんだけど、役者が良かった。

小出恵介は相変わらずの安定した演技だったけど、キャラが珍しいんだよね。優等生でちょっと気弱が十八番じゃん。なのにハイジは自信と余裕が溢れちゃう王様の様な笑顔が持ち味っていう。しかもみんなのやさしいお母さんみたいな。でもキレるとこわい。ハイジは皆を甘やかしてるけど、みんなもかなりハイジに甘いよね。ユキの『あの馬鹿!』って台詞がすごい好き。

中村優一は好きじゃないんだけど『やっぱ持ってっちゃだめ?』のカットはちょー可愛い。
斎藤兄弟はなんか美味しい脇役だよなぁ。

そしてやっぱり一番衝撃的だったのは林遣都。まずランニングフォームが芸術的に綺麗でしょ。顔の造りは雰囲気ありすぎでしょ。で、演技上手すぎじゃね?大会朝のハイジとの会話とか、もう完全見入る。なにあの表情。言葉無くすわ。

駅伝は放送されてたら見るぐらいだったけど、来年はしっかり見ちゃうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jiguromu.blog7.fc2.com/tb.php/197-89483164

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。